2011年10月02日

K LEG.2(最終日・ゴール)

10月2日 【LEG.2 最終日・ゴール】


早朝15分サービス

2011 APRCもあと今日一日。16年連続の「世界ラリー完走」を目指して頑張ってきた
今日までの長かった日々。残りのサービスを悔いの残らないよう精一杯やるだけだ。

朝4:30ホテルを出発。ラリー期間中最も早いスタート。朝15分のサービスから今日のラリーが始まる。
学生たちは眠い目を擦りながらも、サービスパークに入りフルモードで準備に取り掛かった。

1002(1).jpg



気温2℃。とにかく寒い。周りはまだ「夜」といった風景である。

1002(2).jpg

1002(3).jpg

1002(4).jpg

最終日のサービス。円陣を組んでスタートを切った。

1002(5).jpg

このサービスでは「ブレーキのエア抜き」および「昨夜作業の点検」がメインの作業。

1002(7).jpg

1002(8).jpg

最終ラウンドへいざ。
完走を願い恒例の「いってらっしゃーい」で見送った。

1002(9).jpg

1002(10).jpg


昼20分サービス

実質的にこのサービスが、APRC最後のサービスとなる。(夕方10サービスは洗車のみを予定)
ドラーバーより、右フロントに異音があるとの連絡。
ローアームのボールジョイントに不具合があり、交換作業となる。

1002(13).jpg

1002(14).jpg

1002(15).jpg

本学のサービスに観客が集まってきた。

1002(12).jpg


ラリ−PRショ−

主催者側堀本ラリーのイベントとして、「ラルーPRショー」があり、この企画に
本学の「エアサービス」を披露してほしいと依頼があった。

1002(17).jpg

1002(18).jpg

1002(19).jpg


ラリ−完走!

すべてのSSを終え、大橋、船木がサービスパークに戻ってきた。
洗車をし、ゴールランプへ向かう準備。

1002(20).jpg

1002(21).jpg

1002(22).jpg


ついに念願のゴール。延べ1000qを走り切った。本学としても「16年連続の世界ラリー完走」である。
多くの方々の支えと、そして何よりも学生たち自身の練習の成果とドライバー、コ・ドライバー
の頑張りがあってこその「完走」である。

1002(23).jpg

1002(24).jpg

1002(25).jpg

1002(26).jpg

2011 APRC RESULT  エントリー 36台
  完走    25台
  総合順位  17位  クラス順位(FIA3) 12位

最終リザルト(順位)は下記公式ホームページでご確認下さい   

http://www.rally-hokkaido.com/jp//

===========================================

posted by takayamacollege at 20:09| Comment(0) | K  (10/2) LEG.2(最終日・ゴール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I LEG.2(ラリー2日目)

10月1日 【LEG.2(ラリー2日目)】


ラリー2日目。朝6時出発。APRCでのサービスは今日が初日となる。
昨日、北愛国でSS1を走ったラリー車。
特に問題なく10分サービスを終え、約100q離れた「陸別」でのサービスのために
すぐに移動。

1001(1).jpg

1001(2).jpg

陸別到着後サービスエリア設営

1001(3).jpg


陸別20分サービス(2回)

陸別でのサービスは2回行われる。いよいよ本格的なサービスが始まる。

1001(4).jpg  

SS3でタイヤがバースト。ドライバーらで交換してきたが大きくタイムロス。
ここでの作業は足回りの損傷チェック及びタイヤ交換。

1001(7).jpg

1001(10).jpg

1001(11).jpg

SS4(陸別ロング=4.63q)での走り

1001(13).jpg

1001(14).jpg

1001(15).jpg

1001(8).jpg

1001(9).jpg

無事「陸別」でのサービスを追え、ラリー車を見送った。

1001(12).jpg


夜の45分サービス

陸別から戻り、夜の45分サービス(APRC最長のサービス)に」備える。
休む暇はまったく無い。

右フロントストラットにトラブルが発生し、大きくスローダウンしているとの情報
が入る。

この45分サービスは大きな作業になりそうだ。

坂井監督より、「これまでの練習の成果を発揮するチャンスでもある。落ち着いて
自身を持って作業に取り組むこと」と訓示があり、皆で円陣を組んで気合を入れた。

1001(16).jpg


作業内容は、左右のストラット同時交換。また左右リアブレーキキャリパーに
高熱による損傷が生じているため、左右同時交換及びエア抜き。

他にアンダーガードをはずして、エンジンオイル、トランスミッションオイルの交換等々。
作業は盛りだくさんとなった。

1001(23).jpg

1001(17).jpg  

1001(18).jpg

1001(19).jpg

1001(20).jpg

1001(21).jpg

1001(22).jpg


Leg.2終了後のリザルト(順位)は下記公式ホームページでご確認下さい
   http://www.rally-hokkaido.com/jp//



==========================================================
posted by takayamacollege at 00:04| Comment(0) | I (10/1) LEG.2 2日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

I LEG.1スタート

9月30日 【LEG.1スタート】


レッキ2日目

レッキ2日目は「本別」「音更」方面のステージ。朝5:20ホテルを出発。

0930(1).jpg


サービスパーク設営

APRCラリー北海道のサービスパークは「北愛国交流広場」。本日夜からSSがスタートする。
ワークショップから移動し、サービスパークを設営する。

0930(2).jpg

0930(3).jpg


記念撮影

恒例の記念撮影。天候は小雨。これなら外での撮影可能。ということで、ほその農場エリアで記念撮影を行う。


学生メカニックたち

0930(4).jpg


ドライバー「大橋」とコ・ドライバー「船木」。

0930(7).jpg  

0930(8).jpg

オールスタッフで。

0930(6).jpg

0930(5).jpg


協賛御礼

今年も本学後援会社様を中心に多くの関係会社、個人様より協賛をいただいております。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
こういった「支え」が本学教育理念の「産学一体」の源になっていると深謝いたしております。

0930(10).jpg

0930(11).jpg

0930(12).jpg

0930(13).jpg

0930(14).jpg


ラリーショー&セレモニアルスタート

今年のAPRCでは観客とラリー車の「ふれあい」の場として、サービスパーク内に出場車を
展示させ、観客にアピール。ラリー車の前で写真を撮ったり、試乗することも・・・。

0930(21).jpg

0930(20).jpg

0930(24).jpg


ラリー初日・Leg.1

いよいよ今夜からステージSSがスタートする。
坂井監督、高原チーフより「いよいよ本番。気を引き締めよ」との訓示。

APRCエントリー 36台。

0930(15).jpg

0930(16).jpg


最初のSSは「北愛国交流広場」特設コース(1.2q)でスタート。
緊張した表情のコースに向かうドライバー「大橋」とコ・ドライバー「船木」。

0930(23).jpg

0930(22).jpg

SS1スタート直後の走り。

0930(25).jpg
posted by takayamacollege at 21:37| Comment(0) | I (9/30) LEG.1スタート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。